脱毛 お試し

格安のお試しコースがあるイチオシ脱毛サロンはこちら!

インターネットからの申し込みで下記の料金でお試しコースが申し込めます!
(電話での申込みでは割引はしてもらえません)

エピレ

ミュゼプラチナム

脱毛エステサロンエピレ

両ワキコース:600円(無制限)
18部位から選べるコース:2,000円(4回)
顔脱毛コース:9,000円(3回)
VIO脱毛コース:9,000円(3回)

ミュゼプラチナム

ワキ脱毛コース:600円(無制限)
(月替わりで内容が変わることがあります)

 

 

脱毛サロンのお試しコースのはしごっていいの?

脱毛サロンをはしごする場合の注意点

脱毛部位を分ける

ワキ脱毛を2店舗で同時に受けても効果は2倍にはなりません。
同じ部位のお試しコースは避けて脱毛部位をばらすようにしましょう。

お試しコースを利用して脱毛した女性 画像
脱毛サロンのお試しコースのはしごしてもOKです!
注意点さえ守ればいくつかの部位を同時進行で安く脱毛できてお得ですよ。

 

大手の脱毛サロンは店舗通しが近くにあることも多くあります。
予約が取れれば1日に2店舗や3店舗はしごしても構いません。
時間も交通費もも助かりますね。

 

次にどのサロンでどこを脱毛するのが一番お得なのかを紹介します。

一番お得に脱毛する!脱毛サロンとおすすめ部位はコチラ

脇の脱毛なら!ミュゼプラチナム

ミュゼプラチナム

CMでも見かける日本で一番店舗数の多いサロンです。
女性美容雑誌の脱毛特集で脱毛サロンの代表として取材を多く受けています。
時間をかけて行われる丁寧で親切な無料カウンセリングが安心して肌をおまかせできると人気です。
『脱毛するならミュゼ!』と指名して予約する女性が増えています!
申込み時期によってはVラインの脱毛もお試しコースに含まれます。

 

顔の脱毛なら!エピレ

脱毛エステサロン

顔の脱毛のお試しコースがあるのはエピレだけ!
エステティックTBCがプロデュースしているエピレはTBCで使われている日本人の肌に合わせた独自開発の脱毛器です。
細い女性の顔の産毛もしっかり脱毛できます。
TBCから移動してきた美容知識の高いスタッフも多く、肌の悩みは何でも相談できます。
女性をキレイにしてきたTBCの脱毛技術が格安で受けられるお試しコースが人気です。

 

ひじ下とひざ下の脱毛なら!銀座カラー

銀座カラーでは目立ちやすいひじ下とひざ下のお試し脱毛コースがあります。
プラスもう1つワキやひざ小僧・手足の指など時期によって選べますが、選べるのならワキ以外を選ぶといいですね。
ひじ下とひざ下は脱毛面積が大きく各サロンではLパーツとして1回の通常の脱毛費用が7,000円前後かかります。
インターネットから申し込めばそれが格安で受けられるので利用しないと損ですよ!

 

VIO脱毛なら!ピュウベッロ

ピュウベッロは美顔や痩身などができるエステティックですが、一番人気のコースは脱毛で特に早くからVIO脱毛を取り入れているサロンです。
実績も多く毛の量を少なくしたり希望のデザインに整えてもらうこともできます。お試しは1回と6回コースがあります。
6回コースでもVIO脱毛1回あたりの単価が最安となっています。
もしお試しコース1回を受けて気に入ったら差額を支払えば6回コースに変更できますよ!

 

全身脱毛やお試しコースで足りない部位の脱毛なら!脱毛ラボ

【期間限定キャンペーン】

脱毛ラボは全身脱毛が安く来店者のほとんどが全身脱毛を希望してくるほどです。
前払いなしで毎月1万円あれば脱毛できます。
お試しコースでもっと安くなることもあります。
別のコースとして1回ずつその都度支払う単発脱毛もあるので、他店でお試しコースを3回受けた後に脱毛ラボであと2回受けるという方法も可能です。
回数の縛りがなく通えるので臨時収入やお財布に余裕がある月だけ脱毛することもできます!

 

フラッシュ脱毛は敏感肌の方にもオススメです

 

敏感肌であるために、脱毛サロンへ通うことができないと思っている方は意外と多いのではないでしょうか?

 

フラッシュ脱毛と聞くと、肌に負担がかかりそう・・・などと感じてしまう方もいるかもしれませんが、実際はそんなことはありません。
脱毛に使用する光は黒い色素にのみダメージを与えるため、肌にはほぼ影響がないと言われています。

 

また、脱毛サロンなどで主流になっているフラッシュ脱毛は、安全性への考慮から医療機関で行われるレーザー脱毛に比べて使用する光の強さが弱くなっているので、レーザー脱毛に比べ痛みも少なく、肌にも優しく脱毛することができるのです。
もちろん、施術後のケアも万全です。

 

カミソリや毛抜きを使った自己処理は、カミソリ負けや毛穴の炎症などのトラブルも起こしやすく、肌に大変負担がかかるものです。処理を繰り返すことにより、慢性的な炎症につながる場合もあります。
そのため、フラッシュ脱毛は実は肌の弱い方にこそオススメなのです。

 

フラッシュ脱毛に向いている部位とは?

 

ムダ毛は様々な部位に生えていて、それぞれ毛量や毛質も違います。
ではフラッシュ脱毛に向いている部位、または向かない部位というのはあるのでしょうか?

 

最も人気があるのはワキ脱毛ですが、もちろんワキ以外の部位にも大変オススメです。

 

フラッシュ脱毛は安心・安全で、レーザー脱毛に比べて一度に広範囲に照射することができるといった特徴があるため、腕や脚、背中など面積が広い部分でも、短時間で施術することができます。
面積が広い部位のムダ毛は、毛の太さが均一ではないことが多いのですが、フラッシュ脱毛は照射漏れもほとんどないと言われていますので、産毛や細い毛などを見逃してしまうといった心配もありません。

 

また、フラッシュ脱毛はレーザー脱毛に比べ弱い光を使用するため、肌にも大変優しく、VIOラインなどデリケートな部位の脱毛にも適しています。
弱い光でも、もちろん効果は十分に現れますので心配はいらないですよ。

 

このように、フラッシュ脱毛はそれぞれの部位に対してメリットがあり、どの部位にも適した脱毛方法だと言えるでしょう。
脱毛サロンのお試しコースを利用してお得に脱毛しましょう。